線状降水帯 | 「ブログタイトルなんて飾りです。偉い人にはそれがわからないのです。」
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

線状降水帯

こんにちわ、NORIXです。

この度の水害で被害にあわれた方々、亡くなられた方々にお見舞い申し上げます・・・。

たまたま・・・。本当にたまたま職場で休憩しようと思ってテレビをつけてみたら、

「鬼怒川の堤防決壊し、水害が発生しております・・・」

というリポーターの声と映像が飛び込んできました。

本当に目を疑いたくなる様な光景でした・・・。

大雨特別警報が発令されて、何時間後だったのだろうか?

自衛隊や消防のヘリが住民の方を救助しているシーンがひたすら流れていたけれど、本当に「早く救助してあげて・・・」と思いました。(特に電柱に掴まっていたおじさん!!)

流れてくる映像を見ていると、改めて水害の恐ろしさを教えられた気がします。

Twitterやネットニュースを見てみると、「堤防に100メートルの亀裂が・・・」なんて記事がありました。
いくら頑丈な堤防といえど、水圧や水の流れによって削り取られてしまったり、太陽光発電の工事によって堤防を削っていた事が原因に繋がってしまったようです・・・。

また、「某お上(蓮○さん)が「50年100年に一度しか役に立たない堤防はいらない」なんて言って切り捨てたからだ」なんて声もある様ですが・・・。確かに作るにはそれなりの高額なコストがかかるけども、「もしも大規模な水害が起きた場合ソレがあって守られるのと、被害にあうのどっちが良い?」と聞いたら殆どの人が前者かもしれないですよ・・・。

今回の事で、「スーパー堤防」が見直されるかどうかは分かりませんが、何かしら議題に上がるのではないでしょうか?

それにしても、「線状降水帯」なんて気象用語聞いた事が無かったけど、本当に恐ろしいと思った。

まだまだ台風が来そうなこの時期、またこういう事にならない事を祈ります。
関連記事
スポンサーサイト
いつも応援して頂き感謝致します。

FC2Blog Ranking Blog Entry ランキングへ投票

Theme: 日記
Genre: 日記

Comment

No title

今回の雨もなかなか凄かったですね。。。

ウチの近くも土砂災害の警報が出てました。泣

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。