「ブログタイトルなんて飾りです。偉い人にはそれがわからないのです。」 ねこそぎ?
生活習慣
TOP日記 ≫ ねこそぎ?

ねこそぎ?

こんばんわ、NORIXです。

最近チラホラと、NHKさんとお上が新たなる受信料徴収方法を画策している様な記事を見かけるようになった・・・。

ワンセグ付き携帯電話所有者の受信契約の実態について、NHKから近く聞き取りを実施する。と言い出したのが7日。インターネット配信による番組視聴の普及を念頭に「公共放送として維持していくには、受信料を何らかの形で頂くことは当然必要になる」と述べ、ネット視聴にも受信料支払いを求める制度改正が必要との考えを示した。と言い出したのが13日・・・。

こんな短期間で色々と案がよく出てきますね・・・。

ある意味で、本当に感心しています。

しかし、「ここまでしないとテレビのみの受信料では色々と賄えなくなっているのか?」とか、「今は昔と違ってテレビでもネットでもテレビが見られるのだから、受信料を根こそぎ取ってやれ」というのかどちらなのだろうか・・・?

個人的意見としては、明らかに後者の様に思えてならない。

今やインターネットを轢いている家庭が増えたかも知れないけれども、「インターネットを利用しているかどうかというのをどういう風に確認するのだろうか?」というのが気になって仕方がない。

以前、放送受信料徴収している係員が暴力団まがいな事をやった事件は多くの人に知れ渡ったはず。もしかしたら、「その様な係員がまた出てくるのではないか?」という憶測が出てきてしまう。

こんな事を書いている俺も以前徴収係員とトラブルになりかけた事があるのだが、テレビの線が通っている時点で契約になっている。と言われた。しかも、やたら高圧的に・・・。

それと同様な事をやるかもしれない係員がでないとは言い切れないハズ。

「じゃあ、自宅にPCが置いていない家への対応は?」という疑問があるが、もしかしてその家に上がりこんで、目視でパソコンが置かれていないとか、インターネットが引かれていない事を確認するのだろうか?

分かっているだろうけれども、パソコンの有無を確認する為に上がりこんだとしても、正当な理由がない時点で住居侵入罪という犯罪になるかもしれない。

また集金係から逮捕者が出るの・・・?

で、ワンセグ・・・。つまり、スマホ。

これはスマホをもった時点で、月々の請求に上乗せで来るのだろうか?というか、これしか思いつかなかった・・・。

もしかしてこれは「スマホだとテレビが見られるから、スマホを持った時点で・・・」っていう、上で書いたテレビと同じパターンなのかな?つまり・・・、

スマホでワンセグを利用していようがいまいが関係ない!!

ってやつ・・・?

で、インターネットでにしろワンセグにしろ、受信料を取られるとしたらいくら取られるの?もしかして、テレビと同じ料金を取られるの?徴収方法は携帯会社からの月々の請求だと思うが、見てもない利用してもいないものから取られるとなると、不満を持つ人が多いと思う。

現に裁判も発生しているようだけれども、賛否は色々と分かれているらしい・・・。

あまりに横暴すぎるというのも、問題あると思うのだが・・・。
スポンサーサイト
今なら6000P!!
お店探しは、ホットペッパーグルメ
Hulu - 人気映画・ドラマ・アニメが見放題
革小物専門店 レザークラフト優
東急ハンズのネット通販
ネットオフの宅配買取サービスは、宅急便での集荷・コンビニへの持込もOK!
PS Store ゲームアーカイブス あの懐かしの名作を配信中!
応援して頂き感謝致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
プロフィール

NORIX

Author:NORIX
↓中の人情報↓

幼き頃に両親と東京(城南4区)から徳島に来て二十数年。しかし、未だに徳島の言葉になれず、時々言葉の意味が分らず困っていたりします。

身長:173cm
体重:7?㎏
言語:日本語(標準語、関西弁に近い阿波弁)
   英語を少々
特技:料理

裏ブログもよろしく♪

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
453位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
今何位かな~?
ブログ村
今何位かな~?
ブログサークル
NORIXの真っ黒いつぶやき
サイト内ランキング
Flashカレンダー
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
真・リンク
リンク
ブロとも申請フォーム
PINGOO!
ブログをもっと便利に、もっと楽しく。
Powered By